スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

バトリオ初心者向け道場 vol.3

さてさて、前回は「ポケモンを確実に選択する」でしたね、
今回は「木の実を取る」にしようかと思いましたが、そんなことは誰でもわかってますよね?
「木の実をいっぱい取る方法」は「初心者向け」ではなく中級以上だと思います。

では今回は

「フォーメーションを決めろ!」です。

バトリオにおいて非常に大事なことの1つです。

この「フォーメーションを決める」ことによって

1.ボーナスポイントが加算される
2.ヤル気の上昇につながる
3.ポケモンによっては秘密ボーナスが加算される

など勝負に勝つために重要なポイントがたくさんあります。

ではますはフォーメーションの種類の紹介から

【攻撃の場合のフォーメーション】
パック内の数字がボーナスとして加算されます。
1.突撃
とつげき
2.挟み撃ち
はさみうち
3.前進
ぜんしん
以上の3つになります。

初心者で一番簡単なのは「3.前進」です。
単純にすべてのパックを一番前にもっていけばいいだけです。
木の実を取り終わったらすかさず全部前にしましょう。
これだけで+20のボーナスが貰えます。

一番多いボーナスが貰えるのが+30で「1.突撃」です。

さてフォーメーションを決めるためには、パックをその場所に移動させなければいけません。
機械から「ここからフォーメーションだ」と言われてからパックを動かしていたのでは、ほとんどの場合間に合いません。
「はやい」ポケモンなら大丈夫ですが、「ふつう」や「おそい」ポケモンでしたら間に合わず、フォーメーションなしになってしまいます。
ですので
「はやい」ポケモン→木の実6個
「ふつう」ポケモン→木の実5個
「おそい」ポケモン→木の実3個
以上の木の実を取ったら、もうフォーメーションに向かいましょう。
木の実を取るのが上手になってきたらもっといけるのですが、初心者ならこんなもんです。
特におそいポケモンは気をつけてください。

どのフォーメーションにすればいいのか?ですが、
フォーメーションを理解できていないのであれば、「前進」。
理解できるお子様なら「突撃」がいいでしょう。
(ひみつボーナスの有無によってまた変わってくるのですが、今回はひみつボーナスは計算にいれません)

「前進」はただひたすら前に持って行くだけです。
「突撃」は縦にならべて、一番前に使いたいポケモンを持って行くと、もっともボーナスの多い+30が得られます。
しかしこの「突撃」はフィールドの真ん中を使うため、木の実取りには非常に邪魔になります。
ですのでこれ!
とつげき2
このように、フィールドの一番端っこを使うと、木の実とりの邪魔になりませんし、並べやすい利点もあります。また、図の様に一番上でなくとも、下でもできますが、下でやるとポケモンを選択する際に画面の文字にポケモンが隠れてしまい、非常に見えにくいので私は上をお薦めします。

上級者になってくると、タイプの相性や、ひみつボーナスを計算に入れてのフォーメーションが出来る様になりますが、初心者の方はまずは「突撃」ができるようになれば及第点です。

次に守備のフォーメーションですが、
守備フォーメーションは以下の通りです。
1.てっぺき
てっぺき
2.まちぶせ
まちぶせ
3.こうたい
こうたい

こちらも要領は同じです。「1.てっぺき」で一番後ろに配置すれば+30です。
このてっぺきもこのようにできます。
てっぺき2

間違えてはいけないのは真ん中のパックの位置です。
攻撃の「とつげき」のときは前にくっつける。
防御の「てっぺき」のときは後ろにくっつけます。
たまにうっかりしていると間違えてしまいます。その場合、ちゃんと並んでいてもフォーメーションなしになってしまいますので、気をつけましょう。

最後に、やはりこのフォーメーションもお家での練習が非常に大事です。
人気のあるお店だと、一日に何回もできないですし、いざゲーム機の前だと興奮して練習どころではないお子さんもいらっしゃるでしょう。
ですから、一緒に練習してあげてくださいね。

今回はここまで。


なんかただの説明になってしまいましたが、、、、。
ここに来られる達人・超人・仙人の方々にはすでに常識以下のことかと思いますので、流してやってください。あくまでこれから始める方・始めたばかりの方向けです。

ご清聴ありがとうございました。






スポンサーサイト

バトリオ初心者向け道場 vol.2

バトリオの勝敗を左右するのは「知識・技術・バック」そして「運」だと思っております。(今のところですが、、、私も発展途中ですので考えは今後変わるかも、、、)

その中でもまずは「技術」の基本から勉強しましょう。
言うまでもなくバトリオに限らず、「技術」を習得するには「訓練」が必要です。

ということでvol.2の課題は

「確実にポケモンを選択する技術を身につけよう!」です。

よく見かけますよね。
一生懸命木の実を集めても、選択の時に早かったり遅かったりでせっかくの木の実を
台無しにしてしまって負けてしまうシーン。

初めの内はみんなそうなんです。

で、今回はとうくん一家でやってる確実に選択できるようにする練習法です。


ますは、バトリオのフィールドくらいの台を用意します。(絵本などで大丈夫です)

  ↓

次に本番さながらにフィールドにパックを3体エントリーします。
(この時親御さんが、「パックをスキャナーせっとだ」「エントリー成功だ」「君のチームはこれだ」などリアリティを出してあげると子供も喜んで楽しめます)

  ↓

そうしたら、お父さんが(もしくはお母さん)が
パックの上を指で「ピコッ、ピコッ、ピコッ」と口にだしながら移動していってください。
その指を、目当てのポケモンの上に来た時に捕まえる練習です。

慣れてくれば、ボタンのようなものを用意してあげて、目当てのポケモンの所でそのボタンを叩くようにすれば完璧です。

最初はゆっくりから、次第に早くしていってあげればすぐに上達しますよ。


ちなみにですが、個人差はありますが、大体5歳くらいからならできるようになると思います。
4歳だとかなり難しいのではないでしょうか?
バトリオの公式な対象年齢は確か6歳からですので、4歳では出来なくてあたりまえなのです。
たまにメチャメチャ強い子もいますが、そちらが例外です。

いかにいいデッキを持ってしても、攻撃の時に防御用のパックを選んでいては決して勝てません。


お父さん、お母さんも協力してあげて、今日も一緒に「Let's BATORIO!」

バトリオ初心者向け道場_vol01

ブログをやり始めてまだ1ヶ月未満なのですが、
あることに気づきました。

それは。

何も無い日は何も書けん!
ということ。

リンクにあるブーバーンさんのところ見たいにストーリー展開していたりすると
また違うのでしょうが、何かやらねば間が空いてしまうことになるので、
今日からバトリオを始められたばかりの方などの為に、初心者向け道場をカテゴリに追加しますです。

まぁ、今の所ここを見に来てくだすってる方々は全て私などより達人ばかりですが、なにか違えばご指摘ください。


で初回は、vol01 「基本1 子供と一緒に遊んであげて!」です。

私の思うバトリオで一番重要なのは、
「子供と一緒にやってあげる」ことです。
100円渡して、その間親はどこかに、、、、。なんてあり得ない!
子供の気持ちを理解するには、一緒にやってあげること。
私の家ではよく絵本の上にパックを広げて、疑似バトリオをやります。
エントリーのところから、木の実を拾う練習、ポケモンを選択する練習、フォーメーションの練習。

練習していない子がやってる子には絶対に勝てません。
1人プレイでしかやってない子はバトルには勝てません。
2人プレイを数こなさないとなかなかレベルが上がりません。

バトルで勝つには「パック選び」や「レベルUP」「フォーメーション」「ボーナス」などいろいろありますが、

まずは、一緒にやってあげてください。

やらないと会話にもついていけません。
逆にやっていると、子供さんと会話がたくさんできると思いますよ。

パーフェクトブックを見て、強いポケモンを選んでも勝てませんです。
私もまだまだですが、もっと勉強してこのコーナーを完成まで導きたいと思います。

(完)

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。